スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供が食物アレルギーで不安

現在5歳になる子供がいます。幼稚園の年長です。

この子は、離乳食を始める時に食物アレルギーが分かりました。


肌が荒れてとても痒そうにしていたので、何かのアレルギーかと思い、アレルギーの血液検査をしたのです。

そうすると、卵と乳と小麦にアレルギーがあることが分かりました。


病院では、離乳食を始めるにあたって、それらは除去するように言われ離乳食はご飯や野菜を中心にあげました。

2歳になって、小麦は食べられるようになりましたが、卵と乳は反応が強くて完全除去のままでした。



そのため、幼稚園では給食の時は同じメニューを作ってお弁当を持って行っています。私は、料理がそんなに得意ではないので正直大変です。


今年6歳になって小学校へ行きますが、不安がたくさんあります。


面談で、給食ではなくお弁当を持って行くことになりましたが、誤って他の子の給食が口に入らないかとか、牛乳が散って口に入らないかとか、心配は尽きません。

2度ほどアナフィラキシーを起こしているのでとても気になります。アナフィラキシーショックは本当に命に係わるからです。



また、小学生になったら子供だけで遊んだりすると思いますが、お菓子の分け合いもあると思います。誰かの家に行ったらお菓子をごちそうになったり、お菓子を持ち寄ることもあると思います。


成分を自分ではチェックできないので、食べないように言わないといけませんが、雰囲気に流されて食べてしまったりしないか不安です。


今は幼稚園なので、先生も目をかけてくださり、人数も少ないので間違えて食べてしまったということはありません。


早くアレルギーが良くならないものかと思っています。

病院によってはそういったアレルギーのある食品を少しづつ体内に取り入れ、長い時間をかけてアレルギーを無くしていく治療法があるそうです。


子供も今後そういった治療を受けることも視野に入れています。




2歳差の育児に悩んだ

私は現在2児の母で、上は3歳の男の子、下は1歳の女の子です。


2歳差の兄妹ですが、下の子が生まれてからというもの、上のお兄ちゃんの赤ちゃん返りが直らず頭を悩ませています。



下の子が生まれた時、お兄ちゃんは2歳になったばかりで、まだまだ甘えたい年頃でした。

なのに突然赤ちゃんが自分の家にやってきて、しかもママは赤ちゃんにかかりきり、きっとショックを受けたのだと思います。



もうあまり要求しなくなった「抱っこ」も頻繁にせがまれるようになり、自分で出来たはずの身の回りのことも「できないからやって」と甘えてくるようになりました。



でも、赤ちゃん返りはどの家庭でも起きることだと聞いていたし、時間が経てば妹の存在を受け入れて心も落ち着いてくるだろうと楽観的に考えていたのですが、

下の子が1歳を過ぎた今でも赤ちゃん返りから抜け出せずにいます。



かえって、下の子が歩くようになってお兄ちゃんのおもちゃを取ったりするようになってから、余計に妹に対する対抗心のようなものが芽生えてしまったらしく、赤ちゃん返りに加えて妹への意地悪も加わり本当に困ってしまいます。



親としては、どちらも可愛いし同じように愛情を注いでいるつもりなのですが、どうしてもまだ手のかかる下の子につきっきりになってしまうケースも多くて、それが上の子は気に食わないようなのです。


もうとっくに卒乳しているのに「おっぱい飲みたい」と言ったり、少し怒られただけでワンワン泣いたり、甘え方が激しくなっている用に感じるこの頃です。



どうしたら、上の子のこの状態を落ち着かせることができるのでしょうか。



どうやって、上の子のことも大事に思っているということを伝えていけば良いのかで悩んでいました



ですが、子供はちゃんと言葉で説明すれば分かってくれるもので、

私は上の子に下の子の面倒を見させることにしました。


私がなんでもやるのではなく、お兄ちゃんがいなければ妹は死んじゃうんだよ?生きていけないの。

だから助けてあげて、と。


そして最初はイヤイヤながらもやってくれたことを、私がすごくほめてあげるとお兄ちゃんはとても嬉しそうに、率先してやってくれるようになったのです。


その後はもう自分が下の子のお兄ちゃんなんだと自覚するかのように私よりしっかりと面倒を見てくれています。


私は自分一人で抱え込み過ぎたのかもしれません。

子供は私が守るものと、そう思って、上の子をただの子供としてしか見ていなかった。


今は上の子も下の子の親の一人として一緒に子育てに参加してくれています。


子供の検診に違和感

誰しも子どもが五体満足で生まれることを願うものだと思います。



しかし、無事に出産してからも、現在はネットや育児書で「○ヶ月で何ができる」というような子どもの発達の規準を計るような情報が蔓延しているので、寝返り、歩行、言葉、オムツはずしなど、少しでも標準の遅れていると母親は悩んでしまいがちになります。



さらに自治体で乳幼児健診があります。

だいたい1歳半と、3歳に行われ、支援が必要な子どもを早期に見つけ、療育を始めることを目的にしていますが、


集団で行われるこの健診は子どもが一堂に集められ、

出来を選別されるかのようなもので、発達が少し遅いと自覚のある母親にとっては気が重いものです。



息子の場合、1歳半健診で言葉の遅れでひっかかり、ひっかかったわりには月1回のちょっとした相談のみで他にフォローはなく、ずっと様子見と言われて、もしかして障害があるのか、それとも大丈夫なのか?

と疑心暗鬼の生殺しのような状態でした。


3歳になるまでずっと月1回の観察を行っていましたが、その間、ずっと「○○ができるようになった」「○○はまだできない」ということのばかり気がいってしまい、せっかくの3歳までの一番可愛い時期の育児を心から楽しめていませんでした。



結局観察は終わり、その後ゆっくりながらも順調に成長していますが、今でも、年齢相当に出来ること、出来ないことを考えてしまう名残は消えません。


もっと、ゆっくりな我が子を個性として尊重し、のびのびと子育てを楽しみたいな~と思っています。


子供らしさが無い?

3歳になる息子は、とても気が優しく、誰とてもわーっと遊べるタイプではありません。


幼稚園などの小さい間は、言葉や態度に出した子が勝ちということが多いため、とても心配しています。


初対面の大人や子供とはなかなか打ち解けることができず、一緒に遊ぶくらいなら1人で遊ぶことを選びます。



幼稚園にお迎えに行くと、たいていの子供がドア付近に集まるのに、うちの息子は呼ぶまでドア付近にはやってきません。

律儀に1人だけ先生の言いつけを守っているのです。



また、お友達が子供らしく意味のないことで楽しく遊んでいたり、ただ広場で円を描いて走っていたりしても、その行動が理解できないようで、決して交わろうとはしません。

私が遊んできたらいいのに、と話しても、何が楽しいのかわからないと3歳の息子がいうのです。



話し始めるのも同じ歳の子の中でも群を抜いて早かったので、私もそれに合わせて、知育を行ってきました。

しかし、小学校などを受験させるためにやっているわけではなく、子供が楽しいかな、もしも能力があるのならその能力を伸ばしてやらないのは親としてどうなのかと思い知育を行っています。


そのためなのか、息子は、同い年の子とは話が通じないから楽しくないようです。


仲の良い数人の子も、息子が遊びを相手してあげているような感じで、息子が心から楽しんでいるようには見えません。



子供らしさのない息子を否定するつもりはありませんが、楽しいこと、話す内容が通じるお友達がいないことが心配であり、かわいそうです。


3つ上の年長さんの子と会話が成り立つようですが、運動の面でまだ息子がついていけないようです。

今の年齢だけの問題なのか、この先も少しつづ息子の精神年齢がずれるのか心配です。


絶賛イヤイヤ期到来!

2歳と三ヶ月になる女の子の母をしています。


只今世間のママさん達を一度は悩ませる絶賛イヤイヤ期中です。



ご飯を食べるのも嫌!テレビを見れないと嫌!


お風呂に入りたくない!


これを着たくない!


アレで遊びたい!


何もかもイヤイヤで急いでいる朝などはこちらも本当にイライラしてしまって、夜は寝たくない!


まだこのおもちゃで遊ぶ!


母はヘトヘトだから早く寝たいのに布団に入ってくれず、絵本を読んであげてももう一回を何回も繰り返し、次はこれを読んで!の繰り返しです。


正直仕事で忙しい方が全然楽ですし、自分のことしかしなくていいってなんて楽な事だったんだろうって今になって夜中まで遊んでいられた独り身の時が懐かしく羨ましくあります。


もっと遊んでおけばよかったという公開まで生まれてきます。


でもイヤイヤされても座っている膝の上に座ってきてニコーっと笑ってくれたり、

保育園に迎えに行った時に笑顔でこんな絵を描いたよ!って見せてきてくれたり、


他の園児と話していたりすると「私のママ!」ってほっぺたをプーっと膨らませて怒っている顔をみると可愛くて仕方なくてイライラしていた自分が情けなく、

大きい声で叱ったりしてごめんねと泣きそうにもなります。



最近、3歳児の娘を虐待死させた事件、3歳児の娘を川に落として溺死させた事件が相次いで起きていて同じ位の年の子が辛くて痛くて悲しい思いをして死んでしまっていくニュースを見ていてとても胸が痛くなります。


言葉も喋れるようになって、コミニュケーションもとれるようになって、自分の事を自分で少しずつ出来るようになって喜んでいる姿が見れる可愛い時期なのに。


そういう子供に対するイライラする気持ちが限界まで来てしまった母親達の気持ち、私も毎日イライラして叱ったりしているので少し分かりますが、



そのイライラしてしまった分大好きだよの気持ちを込めて安心させてあげれるように抱きしめてあげようと思いました。


ブログで育児日記をつけてみましょ

最新医療を受けられ報酬も発生
最新記事
こんな記事も読まれています
カテゴリ
全身洗える天然シャンプー
月別アーカイブ
子供の夜泣きに効果絶大!
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。