スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやって卒乳するの?

私の息子は、現在110ヶ月になります。



今まで完全母乳でやってきましたが、1才になった頃、姉に「そろそろ断乳したら?」と言われたのです。

私もそうするつもりでいましたが、体調やタイミングが合わず、今までやめることはできませんでした。



1才半ぐらいの時、ご飯をあまり食べなくなり、おっぱいばかり欲しがるようになりました。それを見ていた母親に「ご飯を食べないのは心配。ご飯を食べていて、おっぱいを欲しがるならいいけど寝るときだけおっぱいにしたら?」と言われましたので、少しその方向で頑張ってみることにしたのです。



しかし、その次の日には、何だったのかと思うほどバクバクとご飯を食べるようになり、おっぱいも飲むので、卒乳に関してはあまり気にしなくなってしまいました。



そんな中、なかなかおっぱいを離してくれず、此方の用事ができない日が増えたので、寝る前だけあげるようにしようと再度決心しやってみました。すると今度は1日中ずっと泣いていて、最終的に、おっぱいを飲んで寝るような状況。



眠たくて泣いていたのか、おっぱいが欲しくて泣いていたのか、とにかく可哀想になてしまい、結局欲しがったらあげることにしてしまいました。



私は、仕事もしていなくて、ずっと家にいるので、おっぱいを辞める理由が特にないのです。


仕事を始めるなら、息子と離れることになるので、おっぱいを辞めなければと思うのですが、ずっと一緒で、まだまだ幼稚園にも行かないのに、私の都合でおっぱいをあげないというのは、息子が可哀想だと思ってしまいます。


ご飯もしっかり食べるし、歯磨きもさせてくれます。言葉がわかるようになり、自分からおっぱいいらない、と言ってくれるまで待とうと思ったのですが、妊娠してからまだ生理が戻らず、ホルモンバランスが崩れているのかもしれないと思うと、断乳したほうがいいのか、今もまだ迷っています。


皆さんはどのように卒乳しましたか?


スポンサーサイト

母乳か、粉ミルクか

今現在もうすぐ2歳の子供がいるのですが生活のリズムがつかめてなくて困っています。




保育園に通っているのですが朝子供を起こすときにとても機嫌が悪く泣いてしまうので保育園に行く直前ぎりぎりで起こします。



ぎりぎりに起きていることにより時間がないので朝食を食べずに保育園に行くので悩んでいます。


しかも保育園からはなるべく朝食をとるようにいわれ恥ずかしいやらどうしていいかわからず返答をにごしてしまいます。


そして保育園が終わって迎えに行き買い物や用事をすませて家にかえるのですがどうしても夜のご飯の準備がすぐにはできません。



保育園でストレスがたまっているのか家に帰るとぐずっていてまだ授乳をしているのでおっぱいをほしがります。

子供を第一に考えて機嫌がよくなってから夜ご飯をつくりはじめるので遅くなってしまいます。



そして一の悩みが夜早くに寝てくれないことです。

あまりにも毎日遅くまで起きていることがあるので保育園から帰り近くに公園で遊ばせ家でも動きまわって遊べるようにしています。


しかしどんなに遊んでも寝ようとしてくれません。

なんとか寝かせようと電気を消して真っ暗にしても暗くしたことが嫌みたいで電気をつけるまで泣き続けます。

そして子供だけそばで起きてて自分だけでも少し寝ようとしても子供が寝たことにおこって私を起こそうとします。

おかげで朝起きるのが遅くなり私自身もイライラがつのってしまいます。

保育園から生活のリズムの改善をといわれて必死になっていることに疲れてしまいます。


この事を先輩ママに相談すると、授乳では栄養が足りてないからだと言われました。

子供もおなかが減って機嫌が悪いと。2歳ならご飯も結構な量を食べ始める時期だからミルクも粉にしたらと。



私は100%母乳で最後まで行きたいと思っていましたが(健康の為)、試しに粉ミルクをあげるとびっくりするぐらい飲むのです。

その後は気絶したように寝てしまいました。


子供の体の事を考えているつもりが、逆に危険に晒すところでした。



病院には授乳を勧められましたが、

粉ミルクに変えてみて良かったかなと今では思えています。

2歳差の育児に悩んだ

私は現在2児の母で、上は3歳の男の子、下は1歳の女の子です。


2歳差の兄妹ですが、下の子が生まれてからというもの、上のお兄ちゃんの赤ちゃん返りが直らず頭を悩ませています。



下の子が生まれた時、お兄ちゃんは2歳になったばかりで、まだまだ甘えたい年頃でした。

なのに突然赤ちゃんが自分の家にやってきて、しかもママは赤ちゃんにかかりきり、きっとショックを受けたのだと思います。



もうあまり要求しなくなった「抱っこ」も頻繁にせがまれるようになり、自分で出来たはずの身の回りのことも「できないからやって」と甘えてくるようになりました。



でも、赤ちゃん返りはどの家庭でも起きることだと聞いていたし、時間が経てば妹の存在を受け入れて心も落ち着いてくるだろうと楽観的に考えていたのですが、

下の子が1歳を過ぎた今でも赤ちゃん返りから抜け出せずにいます。



かえって、下の子が歩くようになってお兄ちゃんのおもちゃを取ったりするようになってから、余計に妹に対する対抗心のようなものが芽生えてしまったらしく、赤ちゃん返りに加えて妹への意地悪も加わり本当に困ってしまいます。



親としては、どちらも可愛いし同じように愛情を注いでいるつもりなのですが、どうしてもまだ手のかかる下の子につきっきりになってしまうケースも多くて、それが上の子は気に食わないようなのです。


もうとっくに卒乳しているのに「おっぱい飲みたい」と言ったり、少し怒られただけでワンワン泣いたり、甘え方が激しくなっている用に感じるこの頃です。



どうしたら、上の子のこの状態を落ち着かせることができるのでしょうか。



どうやって、上の子のことも大事に思っているということを伝えていけば良いのかで悩んでいました



ですが、子供はちゃんと言葉で説明すれば分かってくれるもので、

私は上の子に下の子の面倒を見させることにしました。


私がなんでもやるのではなく、お兄ちゃんがいなければ妹は死んじゃうんだよ?生きていけないの。

だから助けてあげて、と。


そして最初はイヤイヤながらもやってくれたことを、私がすごくほめてあげるとお兄ちゃんはとても嬉しそうに、率先してやってくれるようになったのです。


その後はもう自分が下の子のお兄ちゃんなんだと自覚するかのように私よりしっかりと面倒を見てくれています。


私は自分一人で抱え込み過ぎたのかもしれません。

子供は私が守るものと、そう思って、上の子をただの子供としてしか見ていなかった。


今は上の子も下の子の親の一人として一緒に子育てに参加してくれています。


子供の検診に違和感

誰しも子どもが五体満足で生まれることを願うものだと思います。



しかし、無事に出産してからも、現在はネットや育児書で「○ヶ月で何ができる」というような子どもの発達の規準を計るような情報が蔓延しているので、寝返り、歩行、言葉、オムツはずしなど、少しでも標準の遅れていると母親は悩んでしまいがちになります。



さらに自治体で乳幼児健診があります。

だいたい1歳半と、3歳に行われ、支援が必要な子どもを早期に見つけ、療育を始めることを目的にしていますが、


集団で行われるこの健診は子どもが一堂に集められ、

出来を選別されるかのようなもので、発達が少し遅いと自覚のある母親にとっては気が重いものです。



息子の場合、1歳半健診で言葉の遅れでひっかかり、ひっかかったわりには月1回のちょっとした相談のみで他にフォローはなく、ずっと様子見と言われて、もしかして障害があるのか、それとも大丈夫なのか?

と疑心暗鬼の生殺しのような状態でした。


3歳になるまでずっと月1回の観察を行っていましたが、その間、ずっと「○○ができるようになった」「○○はまだできない」ということのばかり気がいってしまい、せっかくの3歳までの一番可愛い時期の育児を心から楽しめていませんでした。



結局観察は終わり、その後ゆっくりながらも順調に成長していますが、今でも、年齢相当に出来ること、出来ないことを考えてしまう名残は消えません。


もっと、ゆっくりな我が子を個性として尊重し、のびのびと子育てを楽しみたいな~と思っています。


イライラの原因は自分にあった

出産して赤ちゃんのお世話に明け暮れ数年が経ち、気がつくと自分の性格がトゲトゲしくなっていることに気がつきました。
私ってこんなにイライラする人だったっけ?

どうしてだろうと考えてみると、自分以外の人にかける時間と労力が自分に費やすそれよりはるかに長く大きいのです。
ママになったのだから忙しいのは当然なのですが、すぐに怒ってしまう自分が嫌になりました。

子供が赤ちゃん時代はそれほどでもないにしても、幼児になり自我が芽生えてくると、こうして欲しいのにこちらの思う通りには動いてくれないことが多々あるので、ガミガミママになってしまいます。


さらに火に油を注ぐのがパパ。
家事育児を手伝ってくれないばかりか、自分のことすら自分でしない(脱いだ物はそこら辺に脱ぎっぱなし、長時間ゲーム漬けなど)となると、さらにイライラが募り、噴火してしまうのです。

周囲のママさんたちはこういう愚痴はこぼしていないし、さほど悩んでなさそうな雰囲気なので、一人悶々としていました。



しかし他人は他人です。

まず私は自分が必要以上に世話を焼いていて、それによってイライラがひどくなっていることに気がつきました。
片付けも家事も何でもかんでも全て自分がやった方が早く効率が良いと思っていたのですが、間違っていたようです。


子供が散らかしたおもちゃも、パパが脱ぎ散らかした服も、全部拾い回っていました。
そんなことをしていたら自分の時間どころか心の余裕なんてなくなります。
そこで子供にはおもちゃは自分でおもちゃ箱にしまう、ペンはペンケースにしまう、というように自分でできることはさせるようにしました。
ガミガミ言わずに「このお人形は赤色のおもちゃ箱にしまってきてくれる?」というように頼むと、ちゃんとその通りにしてくれるようになりました。

パパはなかなか改善しませんが、以前のように黙って怒りを溜め込むのではなく、その都度「子供の前でゲームを何時間もしないでね」などと口に出すようにしました。

本来ならば家事や育児を分担してもらえればイライラもぐっと減ると思うのですが、うちの場合はまず自分のことは自分でするのが第一歩ということに気がついたので、実行していきたいと思っています。
そしてママである自分は全てを引き受けすぎないことが大事だと思いました。
まだ取り組み中ですが、家族の幸せのためにもイライラではなくニコニコでいたいです。

ブログで育児日記をつけてみましょ

最新医療を受けられ報酬も発生
最新記事
こんな記事も読まれています
カテゴリ
全身洗える天然シャンプー
月別アーカイブ
子供の夜泣きに効果絶大!
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。